Accelerated Mobile Pages(AMP)を取得しましょう

アドセンスの最適化で、こんなメッセージがありました。

Accelerated Mobile Pages(AMP)を取得しましょう

Accelerated Mobile Pages(AMP)を取得しましょう
AMP プラグインをインストールして、どのページもすばやく読み込めるようにしましょう。

WordPress サイト向けの AMP プラグインをインストールすると、お客様のページの AMP バージョンが自動的に作成され、ほとんど瞬時に読み込まれます。AMP ページを使うと、次のような多くのメリットが見込めます。

モバイル トラフィックの増加
ユーザー エンゲージメントの強化
どの端末やプラットフォームでも安定的に処理が高速化
他のプラグイン オプションも選択できますが、WordPress AMP プラグインをおすすめします。

グーグルアドセンス画面より引用

ふむふむ。

AMPというプラグインをインストールして設定するだけでいいみたいだけど、AMPとはなんぞや?

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは?

読み方は「アンプ」らしいですけど、「エーエムピー」でも通じそうですね。

このプラグインはモバイルページ、要するにスマホやタブレットでのサイト表示を速めてくれます。グーグルが開発したプラグインみたいです。

グーグルさんがこれだけプッシュしてくれているのだから、早速やってみましょう。

AMPのインストール

ワードプレスのプラグイン新規追加ページで、キーワードに「AMP」と

入力して、「AMP For WordPress」をインストール、有効化します。

ワードプレスの設定→パーマリンクの設定画面を出して、現状の設定のまま「変更を保存」をクリックします。

最後にアドセンスの最適化の画面の「完了」をクリックして終了!

とてもカンタンでした。

表示は速くなっているのか?

早速、このサイトをスマホで表示させてみると、体感的にグッと早く表示されるようになりました!

もっと早くやっておけばよかった・・・。

2018年4月19日追記

サーチコンソールに、こんなエラーが来ていました。

https://気になるお役立ちニュース.jp/ の所有者様

Search Console により、貴サイトに影響する「Accelerated Mobile Pages」関連の問題が新たに 1 件検出されました。 「Accelerated Mobile Pages」は Google 検索結果で悪影響を受ける可能性がございます。 この問題をご確認のうえ、修正することをご検討ください。

 

色々調べたのですがさっぱり分かりません。

とりあえずAMPプラグインを無効化することで様子を見ることにします。

2019年2月7日追記

この記事を書いて以降、AMPのことはすっかり忘れておりエラーも出ていなかったのですが、つい先日何を思ったかAMP化してしまったワードプレスサイトがエライことになっていました。

その記事は作成中で完成次第リンクしますが、とりあえずAMPをよく知らない人は安易にAMP化しないほうがいい!と強くご忠告しておきますね。

↓ 記事完成次第リンクが有効になります。

AMP化するとアドセンス広告表示されずアクセスもダウン?復旧に時間かかるよ‥